神戸歯周病治療専門

光学印象口腔内デジタルスキャン

光学印象スキャナー【TRIOS3 オーラルスキャナ】

口腔内の歯型をデジタルスキャン

より短時間でより正確に患者様の口腔内印象(型)を採取可能な「TRIOS3 オーラルスキャナ」

従来の印象材による患者様の負担を軽減

歯医者さんで粘土のようなものを長時間かまされた経験はないでしょうか。

その粘土のようなものが印象材であり、患者様の口腔内の印象(型)を採取するために必要不可欠な作業です。

患者様によっては嗚咽してしまうなど、負担の大きいものです。

ですが、より正確な印象を採取するには一定時間は動かさず噛み続けなければいけないですし、ミスがあれば再度取り直す必要がありました。

「TRIOS3 オーラルスキャナ」では、印象材を全く使用せず口腔内で小さなカメラを這わすことでデジタル3Dスキャン出来るようになります。

口腔内デジタルスキャナ

また、撮影したデータはリアルタイムに確認できもし撮影が上手くできていない箇所があっても、その箇所だけ撮影すれば大丈夫ですので最初からやり直す必要がありません。

より詳細な診断が可能

印象材での型取りは部分的にくぼんだ部分や、上下の歯の噛み合わせなどについては精密とは言い難い部分があり、歯科医師や技工士の経験と技術で補っていました。

ですが、撮影データをもとに高度な三次元処理を行うことによりデジタル精度の口腔内データがPC上で即座に再現されます。

また、カラーデータですので歯と歯茎の境目などもはっきりと確認することができ、より正確な診断が可能になります。

分かりやすい治療説明をサポート

「TRIOS3 オーラルスキャナ」では撮影データを即座に口腔内3Dデータとしてモニター上にカラー表示することができます。

患者様をお待たせすることなく、患者様の今の口腔内映像を一緒に確認しながら治療箇所などをより分かりやすくご説明できます。

▽神戸歯周病治療センター最先端医療と最新設備・一覧ページへ

ページ上まで戻る

【ご予約はこちら】
神戸歯周病治療センター受付

松田歯科医院:総合受付
078-681-0418

診療時間案内 電話ご予約はこちら
078-681-0418
医院までのアクセス 初めての方へ 歯周病とは 最先端医療と最新設備 注意すべき症状とは 原因と進行 歯周病疾患のリスク 当院の歯周病検査内容 初期治療と中期治療 外科治療 当院の口コミ評価