最新設備
初めての方へ
歯周病とは
これらの症状に注意
原因と病状の進行
歯周病疾患のリスク
当院での歯周病検査内容
初期治療と中期治療
歯周病外科治療
口コミ評価


関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院
神戸インプラントセンター
神戸入れ歯義歯専門
神戸矯正審美歯科

歯周病リスク家族間感染

感染する歯周病

歯周病がうつる?家族間感染のリスクはどれくらい?

歯周病とは歯周病菌を原因とする感染症です。

感染症と言うことは人からうつるということ?
詳しく見ていきましょう。

歯周病がうつる経路

家族間感染

歯周病はお口の中の歯周病菌が増えることで発症する病気です。

ですから、家族や恋人とのキスや、家族、友人と飲み物を回し飲みしたりすることで感染します。

具体的には、唾液を介して感染します。

これは虫歯菌も同じですね。

うつれば気づくの?

例えば、風邪もうつります。

ですが風邪の菌にうつった直後にそれがわかることはありません。
後になって風邪が発症して、多分あの人からうつったのだろうと気づく程度です。

つまり、歯周病菌をうつされたからといって、すぐに気づくわけでありませんし、そもそも歯周病の初期段階では自覚症状はなく、気づくことはないでしょう。

必ず感染するの?

キスや食器等を一緒に使うなど唾液が交わることがあれば、相手が歯周病菌を持っていればほぼ菌が入ってくることになるでしょう。

ですが、風邪と同じように菌をもらったからと言って、必ず発症するわけではありません。

歯周病患者は成人の8割ともいわれていますので、ほとんどの人が多かれ、少なかれ歯周病菌をもっていると考えても良いでしょう。

また、すべての人に歯周病菌の原因となる歯垢(プラーク)はあります。

歯周病感染|まとめ

歯周病菌は人から人へうつる病気ですが、過度に恐れる必要はありません。

それよりも、日々の歯磨き等お口内をできるだけ清潔に保つことが大事です。そうすれば、あなたが人に歯周病菌をうつすこともありませんので。

特に抵抗力の弱い小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんの歯磨きだけでなく、ご自身ふくめ家族全員が口内ケアに注意する必要があります。


ページ上まで戻る

【ご予約・ご質問はこちら】
神戸歯周病治療センター受付

松田歯科医院
078-681-0418