最新設備
初めての方へ
歯周病とは
これらの症状に注意
原因と病状の進行
歯周病疾患のリスク
当院での歯周病検査内容
初期治療と中期治療
歯周病外科治療
口コミ評価


関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院
神戸インプラントセンター
神戸入れ歯義歯専門
神戸矯正審美歯科

歯周病フラップオペ

フラップ手術

フラップ手術とは?

歯周病により深くなってしまった歯周ポケットを外科的に除去する事、また、通常のスケーリング・ルートプレーニングでは器具の届かない歯石を、歯茎を切開して開く事で目視下で直接的に除去する事を目的とします。

これにより、悪くなってしまった歯肉の状態を改善することが出来ます。

開口手術・フラップオペイメージ

歯周病菌が繁殖している箇所を開き、直接スケーリングします。

ああ

菌床を削った後は縫合し、パックでカバーします。

適応症は?

徹底したスケーリングやルートプレーニングなど初期治療が終わっても、4mm以上の歯周ポケットが残存する場合、歯肉の下に明らかに歯石があることがわかっている場合に適応となります。

フラップオペのメリット・デメリット

残存する歯周ポケットを確実に除去することが可能です。

歯茎を開いて目視下で歯石を除去が可能で、骨や根っこの状態も肉眼で確認することも出来ます。

歯肉を外科的に除去しますので、切除した分歯茎が下へ下がってしまいます。これに伴い見た目の変化や知覚過敏といった症状が出ることがあります。

フラップ手術では歯肉の状態を改善することは出来ますが、失ってしまった歯肉や骨を元に戻すということは出来ません。

ページ上まで戻る

【ご予約・ご質問はこちら】
神戸歯周病治療センター受付

松田歯科医院
078-681-0418