神戸歯周病治療専門

GTR法

歯周組織再生法

歯周病、骨増成術前

歯周病などで失われてしまった歯周組織を再生させる治療になります。

もちろん全ての歯周組織を再生できるわけではなく、局所的に歯周組織が失われしまった場合に限られます。

歯の形成に重要な役割を果たすと言われているエナメルマトリックスタンパク質を含むエムドゲインを用いた再生療法です。

エムドゲイン®とは

ブタの歯胚由来のエナメルマトリックス(タンパク質)になります。局所的な歯周疾患部位に用いることで歯周組織再生が得られます。
歯周ポケット改善、歯槽骨再生などの治療に用いられます。

国内では未承認医薬品となりますが、米国食品医薬品局(FDA)の認可を受けており、世界では400万症例がある中で副作用の報告はありません。
保険は適用されず自費治療となります。

歯周組織再生法

フラップ手術と同じように歯肉を切開、歯根周囲の炎症組織を全て取り除いた後にエムドゲインを歯根表面に塗布します。これにより歯根周囲に骨を含む歯周組織が再生すると言われています。

歯周病治療完了

GTR法

フラップ手術を行ったあとは歯と歯肉は本来持っているセメント質と歯根膜からなる強い結合ではなく、歯と歯肉の弱い結合になってしまいます。
しかし、フラップ手術に伴い特殊な膜を歯根と歯肉の間に滑り込ませ壁を作ることで、歯肉上皮の細胞より先に歯根膜側の組織を誘導させることが可能となり、歯と歯周組織が本来持っている関係性を作ることができます。これをGTR法と呼びます。

上記の治療法はもちろん万能ではなく、歯の周囲の骨や歯肉が全体的になくなってしまった状態には適応出来ません。

治療に使用する膜やエムドゲインがその場に留まることが条件となるからです。

その他歯周病外科治療の各一覧はこちら→


当院の歯周病治療

当院の方針、患者様の要望を担当医がしっかりお聞きし、治療提案の際に患者様の治療理解をしっかり深める事を重視しています。

大きな治療になる程、カウンセリングに時間を頂きますがご了承下さい。

電話でのご質問やご相談も受付けています。歯科医師が直接お話をお聞き致しますが、診療の合間となりますので短時間でのご対応となります事をご了承下さい。

しっかりご相談したい場合は、初期カウンセリングのご予約を頂ければ当院にて検査、症状説明、患者様の要望を重視したカウンセリングにてご対応させて頂きます。

カウンセリングルーム(個室)は4室、診療チェアー20台も全て個室になります。最新の口腔外科設備を完備していますので、安心してご来院下さい。

院内紹介と最新設備→はこちら


ページ上まで戻る

【ご予約はこちら】
松田歯科医院:総合受付
078-681-0418

診療時間案内 電話ご予約はこちら
078-681-0418
医院までのアクセス 初めての方へ 歯周病とは 最先端医療と最新設備 注意すべき症状とは 原因と進行 歯周病疾患のリスク 当院の歯周病検査内容 初期治療と中期治療 外科治療 当院の口コミ評価