最新設備
初めての方へ
歯周病とは
これらの症状に注意
原因と病状の進行
歯周病疾患のリスク
当院での歯周病検査内容
初期治療と中期治療
歯周病外科治療
口コミ評価


関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院
神戸インプラントセンター
神戸入れ歯義歯専門
神戸矯正審美歯科

歯周病外科手術クラウンレングス

クラウン・レングス

歯冠長延長術

虫歯が骨より下に広がってしまった場合や、根っこだけになってしまい被せ物を入れることが出来ない場合などでは通常は抜歯の適応となります。

しかし、このクラウンレングスニングを行うことで歯を残せる可能性があります。

歯周病外科手術クラウンレングス

この治療法は歯の周りの歯肉を切り取り骨を削ることで、通常では届かなかった虫歯を除去出来たり、被せ物を作るために必要な歯の長さを獲得することが出来ます。

歯周病外科手術クラウンレングス施術中イメージ

歯茎を開き、骨を削ります。

歯周病外科治療クラウンレングス治療後

治療後は骨を削った分歯が露出し、被せ物の土台が出来ます。

※骨を削った結果、歯があまりにも短くなる場合や奥歯の分岐部(歯の股の部分)が露出する場合などには適応となりません。

ページ上まで戻る

【ご予約・ご質問はこちら】
神戸歯周病治療センター受付

松田歯科医院
078-681-0418